社長メッセージPresident's Message

技術開発力を武器に

KAITEKIの実現をめざして

代表取締役社長喜多代 秀樹

技術開発力を武器に

KAITEKIの実現をめざして

代表取締役社長喜多代 秀樹

株式会社エーピーアイコーポレーションは2002年10月、三菱化学(現 三菱ケミカル)と三菱ウェルファーマ(現 田辺三菱製薬)を親会社として、医薬原薬・中間体を中心とするヘルスケア製品群と各種ファインケミカル製品群を主要製品とする事業会社として発足しました。その後の事業再編を経て、2014年4月から生命科学インスティテュートを親会社とし、ヘルスケア製品をコアビジネスとする事業会社として運営しています。

当社は会社設立以来、技術開発力・ものづくり力そして市場アクセス力の強化を図ってまいりました。国内はもとより全世界のお客様にコスト競争力のある高品質の医薬品の原薬・中間体を含むヘルスケア製品、加えて2021年4月からは三菱ケミカルから移管されたピリチオン系殺菌剤、酸化防止剤などのスペシャリティケミカル製品の提供を通じて人々の健やかな生活の向上、KAITEKI実現に貢献して参ります。

特にヘルスケア製品についてはこれまで培った技術力をベースに、製薬企業からの単なる受託製造にとどまらず、バイオ技術を含めた新規合成プロセス開発やプロセス改良など医薬原薬製造の全てのプロセスに付加価値向上をご提案できるCDMO(Contract Development and Manufacturing Organization)として一層の努力をして参ります。
技術面ではバイオ技術の更なる向上、フロー合成技術の確立など新規技術の獲得に努めております。

私共は、当社の『独創的な開発型企業として人々の生活の質の向上に貢献する』という経営理念を実現するため、コンプライアンスの遵守、環境安全活動の推進、信頼される品質の確保を大前提として企業活動を行って参ります。
今後とも、お客様、お取引先様、ご関係者様には、引き続きご指導・ご鞭撻を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。

2021年4月

株式会社エーピーアイ コーポレーション

代表取締役社長 喜多代 秀樹

このウェブサイトでは、利便性および品質維持・向上を目的に、クッキーを使用しています。クッキーの使用に同意をいただける場合は「同意」ボタンをクリックしてください。なお、クッキーに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。