• HOME
  • エーピーアイコーポレーションについて

エーピーアイコーポレーションについてAbout us

エーピーアイコーポレーションは、医薬品の有効成分である原薬*やその中間体を製薬企業に提供する国内トップメーカーです。

原薬や中間体のCDMO(Contract Development and Manufacturing Organization、製造開発及び生産受託)事業をメインに、合成ルート探索、製造プロセス、パイロット品/治験薬の製造、商用生産においてたくさんの顧客ニーズにお応えしています。

*:有効成分である原薬は海外ではAPIs(Active Pharmaceutical Ingredients)と呼ばれ、当社の社名の由来になっています。

豊富な経験と実績

国内の大手製薬企業だけでなく、 海外のグローバル企業とも取引があり、原薬や中間体の受託製造に加え、ルート探索、製造プロセス開発、工業化検討等の幅広いリクエストにお応えし、高い評価を得ています。

経験に培われた技術開発力

既存製品や受託品の製造・販売に留まらず、独自技術によりプロセス開発した原薬・中間体も製造・販売しております。

有機合成とバイオ反応をコア技術とした効率的な製法の提案から、原薬の製造プロセスにおける各ステージでの課題に対し、ベストソリューションを提供いたします。

お客様の多様なニーズにお応えするため、FTE(Full Time Equivalent)契約によるプロセス開発にも対応しております。

ものづくりの総合力

スケールアップ検討、製法改良、最適化検討、分析法開発等の経験が豊かで、高度な工業化技術を有しています。また、製薬企業の医薬品開発におけるCMCにおいて、国内外のDMFやCTD作成に適確にお応えします。

治験薬~商用化まで対応可能な製造設備を有し、GMPシステムに基づき生産、品質管理・保証を行っており、US-FDA査察やたくさんの顧客監査も経験し、高い評価を得ています。環境・安全・衛生にも十分配慮し、人と地球にやさしい生産を実施しています。

CMC: Chemistry, Manufacturing and Control、原薬/製剤の化学、製造およびその試験
DMF: Drug Master File、ドラッグマスターファイル。国内の原薬等登録原簿に相当
CTD:Common Technical Document、国際共通(申請)資料
GMP: Good Manufacturing Practice。医薬品の製造と品質管理の基準

このウェブサイトでは、利便性および品質維持・向上を目的に、クッキーを使用しています。クッキーの使用に同意をいただける場合は「同意」ボタンをクリックしてください。なお、クッキーに関する情報や設定については「詳細を見る」ボタンをクリックしてください。